ナイトブラ

妊娠中・マタニティ期間におすすめのナイトブラランキング&選び方

ナイトブラちゃん
ナイトブラちゃん
博士、私の友達で妊娠中の子がいて、「胸が張って痛い」って言ってる子がいるんですけど、妊娠中やマタニティ期間におすすめのナイトブラってありませんか?
ナイトブラ博士
ナイトブラ博士
妊娠中は人によっては4カップ以上大きくなる人もいます。
なのでマタニティ向けのナイトブラでは伸縮性が欠かせません。他にもいくつか抑えておきたいポイントがあるので、「ナイトブラちゃん」にて妊娠中のナイトブラ選び方と、おすすめのナイトブラをランキングでご紹介しますね!

妊娠中のママにおすすめのナイトブラランキングを今すぐ見る

【妊娠中・マタニティ】の人がナイトブラを選ぶ時の3つのポイント

人にもよりますが妊娠初期から臨月までの10カ月で、バストは平均して2カップ程度大きくなります。中には「4カップ以上大きくなった」という人もいるので驚きですね。なので当然バストが張って痛みが出ます。

また、出産前ですが「母乳が出た」というケースも珍しくありません。妊娠中の人がナイトブラを選ぶ場合、この辺りがポイントになります。ポイントを3つに分けて、それぞれ理由をご紹介しますね。

1、妊娠中・マタニティ期は伸縮性の高いナイトブラがおすすめ

妊娠中は10カ月の間にカップが大きくなっていきます。この期間に通常のブラジャーをしていると、乳腺を締め付けてしまい、産後に母乳の出が悪くなることも考えられます。だいたい2カップくらいアップする人が多いですが、中には変化がない人もいます。

なので伸縮性が高く、大きくなっても・大きくならなくてもカップに対応できるナイトブラを選ぶことが大切です。マタニティ用のナイトブラはカップ部分の伸縮性が高いものが特におすすめですよ!

2、妊娠中・マタニティ期はサポート力が高いナイトブラがおすすめ

カップサイズが上がるほど、バストの重量も増えます。また、臨月が近づくにつれてバストが張ってきて、寝返りなどの際に痛みが出てきます。なのでマタニティ用のナイトブラはサポート力も大切です。

着圧が強すぎても締め付けを感じてしまうので、縫製や生地の質、カップの形状など色々な要素が関わってきます。妊娠が分かったら単純に伸びるだけではなく、寝返りをしたり仰向けで寝た時に、しっかりとバストをサポートしてくれるナイトブラを選びましょう。

3、妊娠中・マタニティ期は肩紐が太いナイトブラがおすすめ

妊娠中は短期間でカップがどんどん大きくなります。重量も増えていくので、肩紐が太くてバストの重みを分散できるナイトブラがおすすめです。肩紐の長さを調整できるストラップ形状も良いですが、長さを伸ばしていけばバストはお腹方向に下がってしまいます。

ナイトブラの素材は伸縮性があるので、肩紐にも伸縮性があります。ある程度バストの重さに合わせて伸びてくれるので、マタニティ用にナイトブラを選ぶなら肩紐が太目のものがおすすめです。

妊娠中・マタニティ向けのポイントでナイトブラを徹底比較!

メーカー名 伸縮性 サポート力 肩紐
viage
モテフィット
ふんわりルームブラ
× ×
ワコール
トリンプ
ピーチジョン ×
チュチュアンナ
ブラデリス
エメフィール × ×
三恵

妊娠中のママにおすすめの「伸縮性」・「サポート力」・「肩紐の幅」で人気のナイトブラを比較したところ、上記の結果となりました。次のランキングもチェックしてみて下さいね♪

【妊娠中・マタニティにおすすめ】の人気ナイトブラランキング

妊娠が分かった人やマタニティの人が、ナイトブラを選ぶ時のポイントや、比較表を元にランキングをまとめました。元のカップサイズにもよりますが、2カップくらいならサイズアップしても対応できるものが多いので、参考にしてみて下さいね♪

1位 Viageビューティーアップナイトブラ
ヴィアージュのビューティーアップナイトブラは、伸縮性とサポート力が高く、「苦しくないのにバストをしっかりサポート」してくれます。また、肩紐の幅も広いので、バストが大きくなる妊娠中・マタニティの方に最もおすすめのナイトブラです。取外し可能なパッド付なので、バストの大きさに合わせてカップの容量を調節可能です。脇下部分が高くつくられているので、仰向けで寝てもバストが流れにくく、バストラインを美しく保てます。ナイトブラの中では値段も中間くらいで、リピートもし易い1枚です。
伸縮性
サポート力
肩紐
価格(税抜き) 2,980円
備考 伸縮性が高い/サポート力が高い/脇流れ防止/ナイトブラとしての機能が高い

詳細ページ公式ページ

2位 ふんわりルームブラ(湘南美容外科)
ふんわりルームブラは湘南美容外科クリニックと共同開発したナイトブラです。伸縮性が高くフロントのパワーネットがバストをしっかりサポートしてくれます。ただ、サポート力がパワーネット部のみです。3段ホックになっていますが、妊娠中にバストがあまりに大きくなってしまうと、パワーネットに収まりきらなくなるかもしれません。二人目以降の妊娠でで、マタニティ中ににどれくらいカップが上がるか経験済のママにおすすめのナイトブラです。
伸縮性
サポート力
肩紐
価格(税抜き) 3,980円
備考 カップが大きくなりすぎると使えない/パワーネットのサポート力が高い

詳細ページ公式ページ

3位 チュチュアンナのナイトブラ
チュチュアンナの「着るブラ」はシームレスハーフトップなので、とにかく良く伸びます。但し、ナイトブラとしてのサポート力は少し劣ります。同じシームレスハーフトップの中では、着圧はやや強めなので、このタイプをナイトブラとして使うなら着るブラがおすすめです。実際、どのサイズもバストは8㎝余裕があるので、妊娠初期のサイズにもよりますが、2カップくらいのアップは対応できます。「着圧が苦手」というマタニティ女性におすすめのナイトブラです。
伸縮性
サポート力
肩紐
価格(税抜き) 2,600円
備考 コスパが良い/良く伸びる/サポート力はやや低い

詳細ページ公式ページ

4位 トリンプのナイトブラ
トリンプは「おねむり用」というくくりでナイトブラを販売していますが、スロギーをナイトブラとして使う方も多いです。スロギーも良く伸びますが、やはりサポート力が劣ります。感覚的にはチュチュアンナの「着るブラ」よりも弱く感じました。なので、着るブラよりも着圧が苦手な方におすすめと言えます。ですが、妊娠中に大きくなるバストをしっかりとサポートできるかは少し不安なところです。サイズ的にも着るブラと同じなので2カップまではサイズアップに対応できます。
伸縮性
サポート力
肩紐
価格(税抜き) 2,800円
備考 着るブラよりもサポート力が弱め/よく伸びる/サイズ展開が多い

詳細ページ公式ページ

5位 ブラデリスのナイトブラ
ブラデリスのイージーラップコンフォートブラは、しっかりとした厚手生地を使っていて、伸縮性とサポート力が高いナイトブラです。バスト部分のサポート力が強いんですが、妊娠中には少し着圧が強すぎるかもしれません。カップは3サイズに対応していますが、アンダーが5㎝しか余裕がなく、妊娠中はアンダーも5㎝程度太くなるので、人によっては苦しく感じるかもしれません。卒乳後も使えるので一枚は持っていても良いですが、マタニティ中は着れる期間が短いかもしれません。
伸縮性
サポート力
肩紐
価格(税抜き) 3,800円
備考 伸縮性が高い/サポート力が強い/着圧が強め

詳細ページ公式ページ

妊娠中・マタニティにおすすめのナイトブラはコレ!

viageナイトブラは伸縮性が高く、平均して2カップ上がると言われる妊娠中もおすすめできるナイトブラです。M・Lサイズはアンダーも10㎝余裕があるので、アンダーのサイズも大きくなるマタニティにおすすめのナイトブラですよ♪

Viageの最安値通販はこちら

妊娠中・マタニティにナイトブラが必要な理由とは?

出典:WACOAL MATERNITY

これまでも説明してきましたが、妊娠中は出産までの10カ月で平均して2カップほど上がります。この時、バストは全体的に大きくなる分けではありません。トップはそのままにバストの下半分が脇方向へと大きくなる(バージスラインが広くなる)んです。

なので、ノーブラやカップ付きインナーは問題外ですが、今まで使っていた昼用のワイヤーブラで寝るのもNGなんです!バージスラインが広くなるので、ワイヤーの幅が合わなくなっていき、ワイヤーが食い込むようになってきます。

この状態でワイヤーブラを付けていると、カップからバストがはみ出し、バストラインの崩れや離れ乳の原因になります。また、バストを押さえつけることで母乳の出が悪くなることも…。

カップが上がる(バージスラインが広くなる)とそれだけバストが垂れやすく・離れやすくなります。ナイトブラは伸縮性が高いものが多いので、カップが上がっても着けられるケースが多いですよ♪

卒乳後に、授乳もひと段落して自分のバストにショックを受けるママが本当に多いです。バストの下垂や離れ乳を防ぐ為にも、妊娠中からナイトブラでしっかりとバストラインを保ちましょう。

妊娠中は「マタニティブラ」と「ナイトブラ」どっちが良いの?

マタニティブラ ナイトブラ
メリット
  • 授乳し易い
  • 立ち姿勢でのホールド力が高い
  • 寝た状態のホールド力が高い
  • カップが大きくなっても着けられる
デメリット
  • ワイヤー入りが多い
  • カップが大きくなると着けられない
  • 立った姿勢でのホールド力が弱い
  • 授乳し難い

マタニティブラとナイトブラとでは全然別物です。マタニティブラは授乳し易いように「クロスオープン」や「前開きタイプ」などがあります。ナイトブラは基本的にはハーフトップ型が多いです。

ナイトブラも伸縮性が高いので、下からめくったりすることで授乳出来ます。でも授乳専用に作られたマタニティブラと比べると、授乳はし難いですね。マタニティブラは「授乳+立った状態」を考えて作られています。

なので、けっこうワイヤー入りが多いんですよ。また、安物はカップが大きくなることを想定して作られていないので、ワイヤーが食い込んで妊娠中に使えなくなるものが多いです。なので買うタイミングが難しいんですよね。

面倒になってカップ付きインナーで過ごす人も少なくないんですが、妊娠・出産・授乳を経てバストが急激に大きなったり、小さくなったりします。この間にバストが垂れたり離れたりしてしまうので、しっかりとサイズの合った下着でサポートしたいところです。

そういった意味では、昼間はマタニティブラ・夜はナイトブラを使い分けるのが良いです。マタニティブラはカップサイズの変化に合わせて安いものをその都度買い替えるか、ワコールなどのサイズの変化にも対応できるものを購入するのが良いでしょう。

妊娠中・マタニティのナイトブラで気を付けた方が良いことってある?

妊娠中やマタニティ用にナイトブラを選ぶ場合、1サイズ大きいものを選ぶのがおすすめです。また、カップサイズが上がって苦しくなったナイトブラを無理に着ないことも大切です。

ナイトブラは伸縮性が高い素材を使っているので、カップの大きさやアンダーなどが大きくなってもある程度は対応できます。ただ、そのナイトブラがどこまでサイズアップに対応できるのかは、妊娠前のサイズにもよります。

viageナイトブラのサイズ展開
  • Sサイズ:トップ72~80㎝/アンダー60~65㎝
  • Mサイズ:トップ79~87㎝/アンダー65~75㎝
  • Lサイズ:トップ86~95㎝/アンダー70~80㎝

例えば、普段E70の人がヴィアージュナイトブラのMサイズを妊娠初期に買ったとします。臨月になりFやGカップになった場合、Mサイズだとバストがカップから溢れてしまうかもしれません。

伸縮性が高いので、少し苦しく感じるかもしれませんが、意外と着れてしまうんです。でも苦しいナイトブラを我慢してきていると、バストの下垂や離れ胸の原因になるだけでなく、産後に母乳が出難くなる可能性もあります。

卒乳して元の体型に戻れば、妊娠初期に買ったナイトブラをまた着れます。少し勿体ない気がしますが、1サイズ大きいものを新たに購入しましょう。

あわせて読みたい
苦しいナイトブラは逆効果!?キツイと感じる原因とおすすめの対策方 ナイトブラが苦しい状態で使うと逆効果!こんな症状に注意! バストをつぶしてしまう(サイズダウン) 着圧が...

まとめ

妊娠中やマタニティ期間は、通常時よりもバストサイズが大きくなります。せっかくマタニティブラを買ってもサイズが合わなくなって使えなくなる人もいます。その為、妊娠中はある程度サポート力のあるナイトブラがおすすめです。

産後は夜中の授乳などもあるので、クロスオープンなどのマタニティブラの方が使い勝手が良いかもしれません。ただ、妊娠中・マタニティ期間であれば伸縮性の高いナイトブラの方が使い勝手が良くおすすめですよ!?

妊娠中のママにおすすめのナイトブラランキングに戻る